あなたがモデルになりなさい。こんな先輩にあこがれます!

どーも!harutoです。

今回は、ちょっと趣向を変えてと...

これは、仮のお話ですので、・・・そう、架空のお話です。

先に言っておきます。(笑)

 

あなたに、モデルになってもらいます。

いえ、あなたがモデルになりなさい。

それは、あなたを信頼してもらうためでもあるのですから。

・・・

スポンサーリンク

自分がモデルになるの?

例えば、あなたが、誰かのコーチを受けるとしたら、
どんな人から受けたいですか?

どうせならイケメンがいい!(笑)

えっ!そこ?

 

男性?女性?歳はいくつくらい?
どんな顔つきをしてるひと?
毎日をどんな風に過ごしているひとがいいですか?
身近な人に、この人なら!という人はいますか?

ちょっと想像してみてください。

理想を言っちゃえば「ひとそれぞれ」違うと思いますけど、
細かく見て行けば共通している要素もいくつかあると思います。

・・・

自信に満ちたひと、でも自然体で、穏やかな表情のひと・・・
とかね。

あくまで、想像ですけど。(笑)

そのうちの一つは、なんといっても
「ある目標を達成したことがある」という経験を持っている人でしょう。

例えば、
ジャックニコルソン、タイガーウッズ、松山英樹がレッスンして教えてくれるっていったら?

「飛びつきますよね」もちろんゴルフ好きなひとでしょうが、

そうでなくても、
受けてみたいって思いません?

スティーブジョブズ・ジャック・ウェルチ・孫正義から教えを乞うことができた
なら、受けたいっすよね。

 

へへへ、ちょっと強引でしたでしょうかね。

 

しかし、名選手は必ずしも名コーチにあらず!と、どこかで言いました。

記事でも書いたように思います...どこだったかなぁ?

 

経験者の話は、真実味が違います。

コーチングは、自分の技術を伝えるという方向ではなく相手が持っているモノを
引き出すという事が目的なので、この分野のプロ中のプロの選手である必要はな
いのです。

でも、それでもやっぱり達人、神様、から教えを受けたいと思うのは人情ですよね。

 

それはきっと、成し遂げた人物の「オーラ」に触れることで、自分も必ず目標を
達成できるはずだと信じることができるからではないかと思うのです。

達人の全身から溢れる、醸し出す「大丈夫、やれば絶対うまくいく」というその
メッセージに包まれてみたい・・・。

と感じているからだと思うのです。

はい!

では、現実に戻りましょう!

・・・

あなたが、誰かに指導や教授を行う事になったとしましょう。

コーチングをしようと思ったら、あなたが「モデルになる」必要があります。

それそれ、それってどうゆう意味なんですか?

それはですね。

簡単にいうと、あなたに一目置いてもらうためです。

目標達成という事において、その人が「あなただ!」と思ってもらうためにです。

何かを伝えるという場合は、相手が少なくとも、あなたを信頼している状態が
必要なわけです。

・経験した実績や肩書がある事も一理。
・肩書は無くても、一目置かれているとか。
・他は全然パッとしないけど、これに関しては肩を並べる人がいないとか。

相手が、あなたを信頼できていない状態で、色々伝えたところで、どんなに
素晴らしい話をしても1/1000も届いていません。

「はい、わかりました」「ありがとうございました」と言っても。

届いていないのです残念ながら・・・

 

苦い体験・・・

恥ずかしながら、僕もこれには苦い経験がありますので、忠告とでも
思ってもらえたら幸いです。

(恥ずかしいですが、機会があれば、この顛末も記事にできるかもしれませんね)

 

だったら、あなたが、いきなり達人になるのか?

・・・という事ではなく、

あなたが、日々小さい目標を自分に課して、それを達成しているという確かな
自信を身にまとう必要があるという事です。

その自信は、あなたの表情や態度、声を通して相手に伝わり、相手の目標達成
に一役買うのです。

長い戦史の中に、こんなエピソードがいくつもあります。

激しい戦闘中、弾雨が飛び交う中で自分たちの大将が、前線にいる。

物陰に隠れたりせず、

戦場の兵たちに「よく持ちこたえてくれている」

「もう少しだ」と声をかけてまわる大将。

たったそれだけで、兵の士気が奮い立つ。

この大将は、兵卒からのたたき上げの軍人。

そのことを一兵卒から知っていて、人望があり、
兵が一番つらい戦況がどこか解かる人物だったのです。

大将が、一兵卒に話かけるって、普通ではありませんから。

そうそう、思い出しました。

大日本帝国陸軍、乃木希典陸軍大将・・・

この方も、一兵卒に話しかけているのです

「寒くはないか」と・・・。

二百三高地の攻防戦の最中でのことだったと思います・・・。

その一兵卒は「だいじょうぶでさぁ」
「ワシら、消耗品じゃけん・・・」

その言葉を、乃木将軍は「とても重く感じていたと」

多くの部下を死地に赴かせたと、明治天皇の御前で泣き崩れた事も、
明治天皇が崩御されたとき、奥さんと一緒に後を追った事は有名なお話です。

ここまで大げさではありませんが、この人なら…

と、思われることは絶対に必要ですよね。

【27 モデルになること】

 

初めの一歩・ベイビーステップ

あなたが、毎日小さな目標を自分に課し、それを達成することで自信をつける。

あなたが、モデルにしたい人物をモチーフして、なりきる。(ミミクリ)

そんな人物から「こうだから、こうしてみよう」と言われたとしたらきっと、
素直に「はい」っていいますよ。

そういう「モデル」になってください。

ぼん!きゅっ!ぱっ!のボディーではありません(笑)

 

 

 

最後まで、お付き合い頂きまして、ありがとうございました。

ちょっとでもお役に立てたなら嬉しいです。(^^)v

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク